院長あいさつ

院長ごあいさつ

院長写真

このたび名古屋市緑区に眼科専門クリニックを開院させて頂きました。加齢黄斑変性や網膜硝子体疾患を専門としております。名古屋大学病院では加齢黄斑変性を中心とした黄斑疾患を専門とする黄斑外来を担当させて頂き、また白内障手術から網膜硝子体手術まで約7年間トレーニングを積んでまいりました。

東三河の中核病院であります豊橋市民病院に赴任して3年目には年間約1000件の手術件数を達成することができ、その約7割程度を執刀してまいりました。豊橋市民病院では東三河全域から数多くの症例をご紹介頂き、専門以外の眼科疾患も数多く経験することができました。これまでの豊富な手術経験・臨床経験のもと、一般的な眼科疾患から専門性の高い疾患の診断・治療まで地域の患者さんにより身近に提供してまいります。

 

当院はスタッフをとても大切にします。そしてそのスタッフは来院される患者さんを大切にお迎えします。心配事がありましたらどうぞお気軽にご来院ください。

 

にしはら眼科クリニック

   院長 西原 裕晶


当院の理念

<患者さんの見える喜びを守りたい>を基本理念として、以下の基本方針のもと高度で安心な医療を提供していきます。

基本方針


その1 正確な診断とわかりやすい説明を目指します。

その2 常に新しい技術と知識の習得に努め、適切な医療の実践を目指します。

その3 より良い医療の実践のため、患者さんへ適切な情報提供をおこないます。

その4 患者さんが安心しリラックス出来るようにスタッフ一同笑顔でお迎えします。


略歴

平成13年 熊本大学医学部卒業

平成13年 名古屋大学医学部付属病院にて研修

平成14年 名古屋第一赤十字病院にて眼科研修

平成15年 名古屋大学医学部付属病院眼科医員

平成16年 名古屋大学大学院医学系研究科博士課程

平成21年 豊橋市民病院 眼科医長

平成25年 豊橋市民病院 眼科副部長

平成27年 豊橋市民病院 眼科部長

資格

医学博士 

日本眼科学会認定専門医

光線力学的療法(PDT)認定医

臨床研修指導医

所属学会

   日本眼科学会

日本眼科手術学会

日本網膜硝子体学会

日本緑内障学会